婚活を成就させるべく


結婚相談所の存在こそ漠然と認識しつつ、実際に利用される、もしくは何らかのコンタクトを取られた経験をお持ちの方々となれば、世の中全体の一握りに過ぎないのも現状です。更にめでたくゴールインされたカップルの殆どが、出会いのキッカケが結婚相談所であった事実を公言する事はありません。披露宴で司会者や祝辞のスピーチ内で声高に「お2人は結婚相談所を通じて巡り会って」などと言葉にすれば、その後の会場の空気感が果たしてどう一変するのか、既に誰もが認識の通りです。結婚相談所自体は既に確かに市民権を有するサービス機関ですが、こうした一面の存在を私達は無視出来ないのも事実です。

結婚相談所は会員である男女を1組でも多く、無事ゴールインに誘う事が組織としての単純明快な目標です。ですがどれだけ出会いの場を整え続けようと、当事者である男女各々の努力無くして、人生最大の決断とも言える「結婚」が具体的に視野に入る事はありません。結婚相談所に寄り掛かるだけ、すなわち「おんぶにだっこ状態」であれば、そのうち結婚出来るとの誤った認識と姿勢では、どれだけお金と時間を費やしたとしても、夢のゴールインの時の訪れは期待出来ません。こうした悪しき展開を少しでも抑制すべく、今日多くの結婚相談所では、元来の業務プラスアルファの部分での会員サポートに、一層力を注ぐ傾向が顕著に見られています。

 

具体的なサポート内容

結婚式場が会員に対して提供する各種サポートの中でも、特に多くの方々が注目しているのが、いわゆる「婚活サポート」との表現が当て嵌まる、独自の支援です。何やら漠然とした表現ですが、これは結婚相談所を活用される男女に共通する、多くの性格的な特徴や傾向を視野に、結婚を実現させる上でより努力が求められるポイントをフォローするサポートだと補足出来ます。

具体的な内容は結婚相談所が掲げる、自組織を活用するメリット、あるいは集う会員に見られる共通する特徴や傾向などによって異なりますが、根底の部分での共通点として、会員自身のスキルアップ、ブラッシュアップからの人間的魅力のアップを視野に捉えています。これまで異性との出会いには十分恵まれていたにせよ、交際期間中に良好な関係が自然消滅してしまう、あるいは結婚を焦る余りの無意識の言動が悪しき作用に繋がっていたなど、つまりは「要是正点」を誰もが抱いていて当然です。

こうした部分をあくまで会員の人格と個性を尊重しつつ、やさしく指導からの改善もまた、婚活サポートとして大きな効果が期待出来ます。さまざまな工夫を凝らしたシステムの導入やイベント開催のみならず、結婚を目指す男女会員自体の「男性として」「女性として」の個々の向上もまた、結婚相談所だからこそ的確な助言が可能な、重要なポイントなのです。